item1
item1

2002年、大阪の地下街で絵を展示する機会があり、
その時に描いたのが『人間の心』を妖怪化したものでした。

ここにあるのはその時の絵を再調整した作品です。

【百鬼】は無数の鬼や妖怪の群れ。【心象】は心に浮かぶ形や情景。

 

item1
item1
item2 B A4 A3 A2 A1 A5 A ▶ ◀